2016年5月 2日 (月)

柏の家Ⅱ

KLASICという、暮らしと家のサイトに、柏の家Ⅱが紹介されています。
http://www.klasic.jp/article/detail/1028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

『月島もんじゃ玄』 『鉄板焼玄』

『月島もんじゃ玄』・『鉄板焼玄』の詳細が下記でご覧になれます。

美味し~い、料理の写真も満載です!

皆様、お誘いあわせの上是非ご来店を!

『月島もんじゃ玄』

グルメGyaO

ぐるなびに掲載中

『月島もんじゃ玄』・『鉄板焼玄』

食べログに掲載中

Fh000015 1階:『月島もんじゃ玄』

Fh020001階:『鉄板焼玄』

Fh000022

◆◆◆

≪月島もんじゃ 玄≫  03(5534)9489

≪鉄板焼 玄≫     03(3531)9600

営業時間 17時~23時  火曜定休

※ご予約を入れたほうが確実です。

東京都中央区月島3-17-3

有楽町線/大江戸線 月島駅より徒歩6分

大江戸線 勝どき駅より徒歩7分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

月島・玄OPEN!

100801_48c1

もんじゃ焼の街、月島で改修計画を進めておりました、

新タイプのもんじゃ焼き+鉄板焼店の『玄』が、

明日8/4(水)、めでたく開店を迎える運びとなりました!

100801_6

1階が、『月島もんじゃ 玄』

2階が、『鉄板焼 玄』

と2店舗形態となっております。

外観は黒一色の京風として、

1階は店内の様子を一望できる大きな丸窓と格子戸、

荒縄パターンの塗り壁、

京風の一文字瓦を葺いた庇、

2階の隠れ家をやんわりと包む千本格子など、

3代に渡り継承してきた築50年超の建物を

これらの記号で包み生まれ変わらせました。

内装コンセプトは、

江戸っ子下町の伝統もんじゃスペースは『粋~いき~』

ちょっと京風の品格のある艶っぽい空間は『雅~みやび~』

を意識して、モノトーンベースにシックにまとめました。

100801_18c1

100801_21c1

100726_1

床材には、モミの木浮づくりフローリングを使用。

座布団なしで座っていただいてもとても快適です。

1階は、上着と手荷物に匂いが移らぬように、

各座席周りに床下収納を完備しております。

お仕事帰りのOLさんでも、匂い付着を気にせず、

もんじゃを楽しむことが出来ます!

1階・2階共に掘り座形式の床となっておりますので、

ゆったりと寛ぐ事ができます。

皆様、お誘いあわせの上、是非お越し下さい!!

実は数日前に、J-WAVEが取材に訪れまして、

その模様が8/6(金)18時から10分間程ON AIRされる予定です!

『J-WAVE CIRCUS CIRCUS (DJ秀島史香さん)』

オーナーの長谷川様と、マスターの中本様のインタビューも

あります。お楽しみに!(私も収録に立会いました(笑))

◆◆◆

≪月島もんじゃ 玄≫  03(5534)9489

≪鉄板焼 玄≫     03(3531)9600

営業時間 17時~23時  火曜定休

※ご予約を入れたほうが確実です。

東京都中央区月島3-17-3

有楽町線/大江戸線 月島駅より徒歩6分

大江戸線 勝どき駅より徒歩7分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

ご来場御礼!

4/4の内覧会はお陰様で盛況のうちに終了いたしました。

お忙しい中ご来場いただきました皆様、

誠にありがとうございました。

又、快く新築早々のお住まいをご提供頂きましたお施主様に

この場をお借りして心より御礼申し上げます。

090404_14_2 

 

 

 

 090404_13

造作家具工事で腕を振るってくれた

松原家具の松原クンも、

お客様へ家具のご説明に大忙し!

普段とはちょっと勝手が違うかな(笑)

 

伊藤嘉康家具製作所・伊藤さんの

普段ショウルームに展示している家具をほぼ全てお借りしたお陰で

空間の生活イメージがとても湧きやすくなりました。

センスの良い家具って

住宅には不可欠なんだとつくづく思いました。

伊藤さんの工房へ家具を見に行かれた方には、

展示品が無く、あれっー?と思ったことでしょう(笑)

Fh000022

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

Fh000037_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様OBのご家族にも数組ご来場いただきました。

お子さん達も大きくなり、時が経ったのを実感!

最初のお客様が午前9時半、

最後のお客様がお帰りになられたのが午後7時。

工務店側との共催だった事もあり、

本当に終日賑わいました。

 

一息ついて、夜景写真撮影をゆっくりと9時迄行う。

竣工写真は自ら撮らないと気がすまないので、

いつもこんな感じでバタバタと撮影。 

Fh020035

撮影時には

どんなに疲れていても夢中になり、

今までの過程を回想しながら

1カット毎に慎重にシャッターを押す。

至福のひととき。

  

打ち上げは柏駅近くの石焼付け麺(だっけ?)らーめんを皆で食す。

ふーっ、旨かったなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

オープンハウス

一昨年から設計を開始し、

昨年夏から工事を進めてまいりました

柏のお住まいが、めでたく竣工を迎えました。

Sumaito

 

 

 

 

 

 

 

02

 

 

 

 

 

 

 

この度、お施主様のご厚意により、

内覧会を開催させていただく事になりました。

ご興味のある方はお誘い合わせの上

是非ご来場下さい!

 

【建築概要】:

・敷地延長形状の土地を最大限に有効利用したプラン。

・低・中層住宅の地域にありながら、

 外に開きつつもプライバシーを守る窓や目隠しの採用。

・2階リビングのスキップフロアにより、

 家族が常にお互いの気配を感じつつ緩やかに繋がる部屋の構成。

・台所を2階の中心に配置し、居間でお子さんを遊ばせておいても

 目が行き届くように配慮した空間構成。

・台所と食堂の間には、機能性を追求した造作家具により、

 充実した収納を確保。

・玄関収納、食器棚等はお施主様のご意向を十二分に反映して

 製作したオーダー家具を設置。

・リビングの広がりをさらに感じさせる、約7畳のウッドデッキテラス。

・無垢フローリングと塗り壁による健康的な室内環境。

・エネルギー効率の良いヒートポンプ式床暖房などの

 エコな設備を採用したオール電化住宅。

・・・などなど、見所は満載です。

03

 

 

 

 

 

 

 

当日は、柏市内で伊藤嘉康家具製作所を主催されている

伊藤嘉康氏のデザインによる

無垢材で製作した椅子・テーブル等の展示もございます。

これだけでも必見です!

 

【開催日時】

平成21年4月4日(土)

10:00~18:00

【場所】

千葉県柏市(JR柏駅徒歩10分)

近隣に駐車場有り

 

ご見学ご希望の方は、事前申し込み制とさせていただきますので、

必ずメール又はお電話で当事務所にご連絡願います。

折り返しご招待状をお送りさせていただきます。

沢山の方々のご来場をお待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

屋根の上から

昨年秋から着工したお住まいが、今月末に竣工を迎える。

初めてお問い合わせを頂いてから、気が付けば早2年が過ぎた。

そろそろ外部仕上げも終わるところなので、

先週から最終チェックをしなくてはと思いつつ、

ここのところの雨でなかなか出来ずにいたが、

今日の晴れ間を逃してはならないとばかりに、

内部の打合せが完了してから、すぐにヘルメットを被り、

足場をよじ登った。

 

ランニングの成果か、やはり体が軽いのはしっかり分かる(笑)

それもその筈、気が付けば去年の東京マラソン出場時よりも、

さらに5キロも減量に成功していた。

これは良い結果が期待できるか?などと考えながら、

屋根へ登り、入念に傷などがないかチェックする。

ガルバリウム塗装鋼板と言えども、傷で塗装が剥げていると、

錆を呼ばないとも限らないので、補修は必須だ。

下から上へゆっくり歩き、少しずつ横にズレながら、

少しでも傷を見つけてはテープでマーキングをする。

 

このお住まいは3階建てで、最高の高さは10mを少し切る位の高さだ。

普段の2階建てより、やはり高く、周囲が360度ぐるっと見渡せる。

毎回そうだが、この屋根の最終チェックをするときが、

『あともう少し!』という気持ちと、

『もうすぐこの現場も終わってしまうんだなぁ・・・』という、

感慨深い気持ちでなんとも複雑で胸が一杯になる瞬間でもある。

この達成感は、もしかして

登山している人の気持ちに似ているのではないか?・・・と、

最頂部に立ってふと思った。

この気分は、マラソン完走時の達成感にもとてもよく似ていると、

最近常々思うときがある。

最後まで気を抜かないようにゴール目指してもうひと踏ん張り!

それにしても、空は広いナァ・・・

090305_65

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

見学会ご来場御礼!

昨日は悪天候にもかかわらず、

竣工見学会に多数ご来場頂きまして

本当にありがとうございました!

 

現在進行中のお施主様には、皆様にお越しいただきました。

ご計画中のお住まいと重ね合わせたりしながら、

ゆっくりご説明させていただき、

又、お施主様OBにも複数組にお越し頂きまして、

なつかし話に花が咲き、すっかり大きくなったお子さん達が、

元気に走り回ったりと、時間が経ったんだなぁと実感。。。

又、ご新規のご家族にも複数組ご来場頂きました。

朝から息つく暇なく、楽しくご案内をさせていただき、

気がついたら終了時間の18時でした(笑)

 

ご入居前だというのに快くご自宅を開放して下さったお施主様に

感謝すると共に、

ご来場頂きました皆様に改めまして御礼申し上げます。

 

ありがとうございました!

 

・・・昨日の雰囲気をお伝えできる写真を撮る間もなかったので、

  文章だけで失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

見学会のお知らせ

年始より工事を進めておりましたお住まいが

この度めでたく竣工いたしまして、

お施主様の御厚意により、下記の通り見学会を開催いたします。

日時:8月17日(日)午前9時から午後6時迄

場所:市川市内

(詳細はプライバシー保護の為、ご連絡いただいた方にのみ折り返しお知らせいたします)

008_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Naibu_2

 

 

 

 

 

 

 

≪特徴≫

・外観は風致地区の景観に配慮した、

 緩やかな切妻大屋根と櫛引の塗り壁外壁。

・生活動線を追及したシンプルかつコンパクトなプラン。

・1階床に足触りが良く、フィトンチッド効果のある

 『もみの木フローリング』を採用。

 吹抜け天井には桧無垢板を貼り、

 光が柔らかく反射し心地よい空間です。

・2階床はパイン無垢材を貼り、

 カラダにやさしい室内環境となっています。

ご見学ご希望の方は下記へお気軽にご連絡下さい。

メール:omi-kobo@nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

スタッフ募集

近江利雄設計工房では

スタッフを募集しております。

詳細はこちらをご覧下さい。

スタッフ募集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

縁の下の力持ち

先日、市川市K様邸の地盤改良杭を施工した。

市内はほとんどが軟弱地盤であり、

SS試験の結果、良好な地盤であることはめったにない。

この敷地も例外なく、-3m付近までは軟弱であったので

地盤改良を検討し、地元市川のトラバース社の新工法である

タイガーパイル工法を採用した。

 

当日は、工務店、構造設計のYさんとと共に、

新工法の現場施工を見守った。

 

通常のソイルセメントコラム杭では、直径600㎜となるが、

この工法では、芯材として直径約80ミリの鋼管を入れるので、

従来工法よりも耐力が確保でき、直径400ミリで施工が可能だ。

このため、杭の本数も減らせ、排出土も極めて少なく、

コストはもちろん、環境にもやさしい。

Imgp3306

 

僕は常々、ソイルセメントコラム杭ではあくまでも土とセメントを混ぜ合わせた無筋コンクリートであるので、鉛直荷重には強いが、もし、せん断や引き抜き力がかかった場合には、脆いのではないか思っていた。

 

実際には、土中でこれらのような外力がかかることはないのだが、(あるとすれば、超巨大地震で断層とか起きる時かな・・・)

 

又、その地盤の土と直接セメントを混ぜ合わせて杭を形成するため、地質によっては品質にばらつきが出てしまうのは否めなかったと、業者さん談。

 

鋼管が入ることで鉄骨コンクリート造となり、品質のばらつきによる強度不足も補うことが出来、せん断・引き抜きに対して丈夫なのは間違いないと思われる。

技術は進歩しているのだ。

 

現在、基礎工事が始まり、

杭はすでに表に見えることはない。

住宅が完成してしまえば、

この『縁の下の力持ち』は

暗い地面のなかで、

ひっそりと、

ただじっと、

家とご家族の安全を支え続ける。

 

『基礎』という部位は、

読んで字のごとく、基(もと)になる礎(いしづえ)だ。

建築用語だけでなく、ものの取り掛かりの要部分を表すときに、

普段の会話でも一般的に使われるけれど、

その基礎をさらに支える『杭や地盤改良』を

表す言葉が生まれても良いのではないかと

・・・思うのは僕だけか(笑)

たとえば

『基礎練習』が『杭練習』じゃぁ、

やっぱりしっくりこないか(笑)。

いわゆる、『基礎の基礎』でいいんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧