2009年8月 5日 (水)

ゴーヤ君(初実生り!)

ネズミの襲撃に耐えつつ、

生き残ったゴーヤ君は8株。

しかし、その後も襲撃を度々受け、新芽をカジられて

育ちの悪いゴーヤ君が4株出来てしまった。

もしかしたら、鳥かも知れないが、

とうとう今朝は1株を、

茎の生え際からガブっとひと噛みされて、

とうとうお釈迦様になってしまった。

 

そんな厳しい意自然淘汰に耐えつつ、

ようやくミニゴーヤ君が一つ生った!

一丁前にちゃんとイボイボまである(笑)

頑張って大人になるまで耐えるんだぞ!

 

それにしても、

この調子で

『緑のカーテン』は

完成するのだろうか???

090804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ゴーヤ君(植え替えの巻)

ゴーヤ君、育ってきました。

 

種から育てて18株発芽したのだが、

小鉢に植え替えて日当たりの良いベランダに並べて置いて数日後、

朝水をあげようとベランダを覗いたところ、

そこには悲惨な光景が!・・・

鉢は何者かに荒され、双葉は引き抜かれてズタズタに!

よく見るとジフィーポットの底側面にかじられたような跡!

これはもう、犯人はネズミに違いない!

暫く、僕はその場に立ち尽してしまった。

Imgp7737

 ←食い荒らされた状況

・・・というか、

食べていない模様であり、

引っこ抜いて

いたずらしただけに見える。

 

気を取り直し、

被害に合わなかった株を数えたところ、なんとか8株は無事だった。

10株がネズミにやられてしまったのだ。

 

ネズミ襲撃に耐えた株達は、

その後は夕方になると室内に入れて保護していた。

Imgp7991

←生き残ったゴーヤ君達

発芽直後にかじられたものも

有った様で、

育ちの悪いものがある。

 

 

そして、双葉から本葉が4枚出たところで、

先ずは育ちの良い2株をプランターに植え替えた。

ここまでくればネズミ襲撃にも耐えられるだろうか。

心配では有るが、これも自然淘汰と考えれば、

残った株はきっと良いゴーヤを実らせてくれるでしょう。

Imgp7988_2

←植え替え完了!

すくすく育てー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

発芽!

ゴーヤ君が活動開始!

小さく白い根が出てきたと思ったら、

二日足らずでこの通りにしっかり太い根となった。

生命力を感じるナァ。

090601goya_2_2  

 

 

 

 

 

 

やはり、暗いほうが育つようで、

シリアルの空き箱に入れて置いたのが良かったようだ。

090601goya_1 

 

 

 

 

 

 

これはもう、植木鉢に植えないといけないので、

ジフィーポットを購入。

第一陣として、8ゴーヤ君を、一粒づつ丁寧に植え、

日当たりの良い事務所のベランダに並べた。

090601goya_2  

 

 

 

 

 

 

8/18、ほぼ半数のゴーヤ君達。

すくすく育っておくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

緑の簾計画

南向き2階の当事務所の窓辺は、

午前中からの日差しがだいぶきつくなってきた。

昨年は簾を買いそびれてしまい、日除け目隠しなしで一年を過ごした。

冬の間は、かえって暖かい日差しが差し込むので、

簾無しの方が良いくらいなのだが、さすがにそろそろ窓辺は暑い。

日除け目隠しだけではなく、

古い建物なりにも、簾を4枚連続させることによって、

ちょっとは京町家の様な趣きが出ているように思え、

気に入っていたので、

今年こそ簾が売り切れないうちにホームセンターへ買いに行くかと

考えていたところ、

J-WAVEでゴーヤをバルコニーで栽培している話が流れ、

所員のツルタ君が、ゴーヤを育てて簾代わりにしてはどーですか?と、

グッドアイデアを出した。

 

早速現場監理の帰りにゴーヤの種を185円で入手して、

このサイトの手順に習い、先ずは発芽から挑戦。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~bird-st/f_plant.htm

『種の先端を発芽しやすくするために、切るらしいよ』と僕が言うと、

『そんなヤワに育てて良いのか?』とツルタ君。

多少ヤワでも早く発芽して欲しいので、僕は全て先端を切り取った。

全18粒の、亀の種銭のようなかわいい種達。

袋には、発芽率70%と書いてあるので、12~13粒は発芽する確率。

 

さて、すくすく育てて、ゴーヤの緑の簾がしっかり出来るか、

毎日の楽しみが出来ました。

Imgp7618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

ひっそりと世の役に立つ。

パソコンの中で、

ひっそりと、

しかし、強い意志で

地球温暖化を

止めようと地味に活動する

Local Cooling と言う、

フリーソフトを知り、

早速インストールした。

これを無償ダウンロードさせてくれるのは

パソコン起動時の無駄な電力を節約して

地球温暖化を防止しようという

非営利プロジェクトなのだそうだ。

小さな画面が仕事の邪魔にならない様に

控えめに現れる。

ここには、節約した電力量により

木を何本、石油を何ガロン、電気は何ワットと、

節約する毎に書き換えられていく。

 

モニタースイッチオフ:5分後

ハードディスク回転オフ:15分後

パソコン休止モード:30分後

と、今までよりも半分の時間で設定をした。

 

設定後、急な来客があり席を外し、

席に戻ると画面は真っ暗。

しっかりと休止モードとなっていた。

復旧したら、表示が下記のように変わっていた。

今の15分足らずで木を0.001本セーブしたのね(笑)

Imgp3330_2

 

これはかなり正確な値らしく、

この15分パソコンを消していたことで、

つまり、同じ事を1000回やると、

木1本分のCO2削減ということか。

そう思うと、とてもとても考えさせられる。

これ、パソコンを多く使う事業所で導入したら、

大変な電気代節約にもつながるのではないかな。

・・・我が事務所は最大でも3台分。

でも、世界中で同じように皆がやれば、

これはすごい効果がありそう!

 

 

普段、ちょっと資料とかに目をそらしている間に、

簡単に休止モードや、画面がオフにされると、

すぐに作業が開始できなくてもどかしく思うこともある。

でも、

ここはひとつ、

パソコンを休ませてあげれば、

地球温暖化防止にもつながるのだと考えるようにして、

一緒に自分も一呼吸おけば、

心にもやさしいかな。

 

 

| | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

エコ・トイレ

いつもの江戸川ジョギングコースの折り返し地点に、小さいのにとても重装備な建築があります。

一見なにかの実験設備のように見えますが、実は公衆トイレなのです。

Kc3500034

太陽光発電パネル、雨水再利用タンク、風力発電、さらに外壁の緑化と、今の技術で可能な事は全部やってみました!と言う感じです(笑)

今まで、土手の上にこのような施設を造られることなど考えてもみませんでしたが、川の氾濫とかが数年に一回位あることを考えても、やはり土手上がいいのでしょうね。

目立つところにあるほうがいたずらもされにくいし、使う人達の意識も違うでしょう。

Kc3500013

これだけの設備を個人所有の建物に取り付けるのは、まだまだイニシャルコストの割合が多く、ランニングコストで回収するにはおそらく数十年かかってしまいますが、公共建築物では、どんどんやるべきだと私は思っています。

結構、通りかかりのご年配の方々などは、大変興味深そうに見ていますね。

ここまでいろんなエコ・システムが実現しているんだと分かれば、自宅でも考えてみようという市民への啓発に一役買っているのではないかと思います。

私も、自己所有の建物を建てる際には何か是非やってみたいと考えています。

それにしても、本当に重装備なトイレですね・・・今にも走り出しそうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

チームマイナス6%

遅まきながら、チームマイナス6%の会員登録をしました。【№85178】です。

こういうアクションは、ポーズのようにも見えてしまうけれど、会員登録なんてあるといつも以上に意識してエコロジーなことを考えられると思うし、有意義な事だと思いますね。

小さなアクションが少しでも『ストップ温暖化』につながればと思います。

必ずしも温暖化の原因がCO2とは限りませんが、人間が文化的な活動をしてから森林が減り、化石燃料を燃やしてCO2を増やしているのは紛れもない事実。未来の子孫のためにも、やらないよりはやった方がいいのは当然。

チーム員のACTは次の通りで、さて、自分は現在どのくらい意識できているか?

・【冷房は28℃に設定しよう】…これは事務所内では数年前から実施しているかな。冬場はウォームビズで所内は18℃です。ちょっと寒いですが(笑)

・【蛇口はこまめにしめよう】…洗物の時に洗い桶を使ったり、流しっぱなしにはかなり注意している。昔は歯を磨いているときは流しっぱなしなんていう事もしてましたね(反省)

・【アイドリングをなくそう】…停車したときはどんなに車内が暑くても、頑張ってアイドリングは止めている。何度か信号待ちでも止めたことがあるが、なかなかかからなくなってしまい焦ったこともありましたので最近そこまではしていません(笑)。アイドリングストップ車が一般車にも普及すると良いですね。車のアクセルワークはかなり意識してフカさないようにしていますね。(おかげでよくアオられますが)ちなみに愛車ネイキッド君は≪超低排出ガス★★★≫認定車!。また、隣の駅くらいまでの打ち合わせの場合は、電車も使わず、極力自転車を利用しています。

・【エコ製品を選んで買おう】…最近では電気ポットを少し高額でも、省エネタイプを選んだりしています。冷蔵庫がかなり古く、早く省エネタイプの新製品に買い換えたい今日この頃です。

・【過剰包装を断ろう】…これはだいぶ以前から実行しているなぁ。レジ袋を断ったり。これからは車にマイバックを積んで置き、完全にレジ袋は受け取らないようにしようかな。

・【コンセントからこまめに抜こう】…根が貧乏性なもので(笑)、エアコンなどの待機電力がもったいなくて、普段から抜いています。仕事のパソコンもスイッチ付きの集中コンセントに全ての機器をつないでいるので、スイッチを切れば完全に全ての電源がOFFとなります。

これ以外にも身近にはいくつでも該当事項はありそうですね。

チーム員に登録した事で、より意識して生活していきたいと思いました。

チームマイナス6% チーム員登録はこちら

http://www.team-6.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)