« 元気に走ってきます! | トップページ | ゴールシーン! »

2008年2月18日 (月)

厄年男の東京マラソン2008参戦記(1)

いよいよ今日は待ちに待った

東京マラソン2008!

 

前夜、荷物を準備して長めの入浴。

ストレッチを入念に行い23:00に就寝。

目覚ましを5:30にセットしていたが

4:30に目を覚ましてしまい、

布団にもぐったまま

今日のレースのイメージトレーニングを

うつらうつらしながら行いつつ、

目覚ましが鳴る直前に起床。

やはり室内の気温は4℃と真冬の寒さ。

脚を冷やさぬように

予定通りタイツは2枚履きで走ることにする。

ゆっくりストレッチを行い、

テーピングをみやお整形外科の宮尾先生から

教わったとおり、ゆっくりと装着。

以前、フルを走った際に、

ふくらはぎが攣ったことがあったので、

ネットで調べておいた部位に

安全を見て追加で両足テーピング。

さらに患部を冷やさない様に、

マラソンEXPOの景品でゲットした

膝用のゆるいゲルマニウムサポーターを装着。

さらに、同会場で入手した、

立体成型5本指ソックスを履く。

なんか、これの採用が

とても好結果に繋がる気がしてならない。

 

こんなことを入念にゆっくりやっていたら、

すでに7:00を過ぎていた。

慌てて朝食を食べ、しっかりお通じも忘れずに完了。

(結構、これがレースを左右する重要事項の一つ!)

そして肝心要の痛み止めを忘れずに服用。

妻に見送られ、いざ出発!

 

出発が30分遅れてしまい、

事務所に自転車を置き

そこから走ることになってしまった。

本八幡駅に近づき、新宿方面行きが出てしまうのを確認して、

都営新宿線で行くことに急遽決める。

(いつも行き当たりバッタリなのだ)

 

ホームに停車していた電車に駆け込み、一安心。

ウォームアップになったと前向きに考えるようにしつつ(笑)

始発の空いた車内で荷物整理を始める。

車内に数人は会場に向かうランナーがいるかと思ったが

時間が遅いためか、年配のランナーが一人だけ

大会の袋を持って座っていた。

どう考えても、この時間では遅いよなぁ。。。

 

手荷物預けの締め切りは、8:30。

計算では新宿駅への到着が8:20。。。

・・・もし間に合わなければ、この荷物持って走るのか?

・・・いやいや、コインロッカーに預ければいいのか?

・・・でもそれではまた新宿に戻らねばならないなぁ。。。

うーん、これはかなりヤバイゾ!と

ハラハラしながら、

新宿到着と同時に都庁目指してダッシュ!

ここでまたウォームアップだ(笑)

都庁前の会場は今までに見たことが無いくらいの

人、ひと、ヒト・・・!

ヒトの間を縫い走り、

自分の荷物受付場所目指して、

ギリギリ2分前に到着。

フーッ!

すでにウェアに着替えてきていたので、

その場で上着を脱ぎ、袋に詰めて係員さんに渡す。

なんとか間に合ったぁー。

 

スタートまで30分なので、

そのまま仮設トイレへ走る。

思っていたほど混んではいなかったが、

それでも10分並び、しっかり用を足す。

これで準備万端!

 

スタートは、Cブロック。

丁度、第二本庁舎の正面。

過去の自己申告タイムが4:00だったので

スタートが確認できる好位置となった。

こんな都庁舎の正面からのマラソンスタートなんて、

なんか自分がこの集団にいるのが夢のよう!

都庁舎を真下から見上げながら

3年前にご逝去された建築界の巨人、

丹下健三氏に心の中で黙祷する。

 

ここで、なんと国家斉唱!

周りの皆も神妙な顔で

しっかり歌っていた。

08021705  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑【写真はスタート方向を見たもの】

そしてー

号砲が威勢よく鳴り響き、

スタート地点で紙吹雪が舞うのが見えた。

僕も皆と一緒に、両手を突き上げ雄叫びをあげる!

『ウオォーーー!』

長いようで、あっという間の

42.195キロのお楽しみが始まった!

いってきまーす!!!

08021703

2001295811_6036858_alldatax1s

|

« 元気に走ってきます! | トップページ | ゴールシーン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/40171339

この記事へのトラックバック一覧です: 厄年男の東京マラソン2008参戦記(1):

« 元気に走ってきます! | トップページ | ゴールシーン! »