« 材料と健康被害 | トップページ | サッシに感動。。。 »

2007年5月18日 (金)

改修について

今朝は雨音で目が覚め、外を見ると土砂降り。

耳栓をしていても聞こえる程だった。

前の晩も日付が変わってからの帰宅であったので、

眠い筈であるのだが、ここのところ気が張って眠りが浅い。

2ネムリンで雨音で目が覚め、

(僕が呼んでいる1ネムリン=90minという眠りの単位。(笑))

もちろんランニングは中止し、

もう1ネムリンした。

 

 

昨日は徹夜明けのまま作業をし、

午後よりK様邸のお打ち合わせ。

 

敷地内複数棟の少々複雑な関係のため、

今まで新築か増築か改修かと検討し、

諸事情を熟慮し、前回のお打ち合わせで改修することとなっていた。

 

そして今回は初の改修案をお持ちしての打ち合わせとなった。

もちろん、表面ばかりキレイに直すのではなく、

構造的にも現在の欠点を補い、意匠とのバランスを考えつつ、

現耐震基準に限りなく近づける事が求められている。

お施主様からも活発なご意見を頂きながら、

別案がほぼまとまってきた。

 

改修の場合、

表面のきれいさだけではなく、

先を見据えつつも、快適な生活が出来るような

動線計画が大切だと僕は考える。

 

無駄な動線がなく、各部屋の気配が感じられ、

どこにいても明るい住まい。

 

そして命を守るシェルターとしての機能を高めることも必須。

既存建物の制約内と予算の中で、どこまでの事が出来るか。

時間が許す限り知恵を注ぎたい。

 

|

« 材料と健康被害 | トップページ | サッシに感動。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/15109392

この記事へのトラックバック一覧です: 改修について:

» 住宅建築 とるぞ1級建築士! [住宅建築 とるぞ1級建築士!]
住宅建築の経過を追いながら、現場管理と建築士の姿を見つめます。 [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 13時19分

« 材料と健康被害 | トップページ | サッシに感動。。。 »