« 改正建築基準法に思ふ。 | トップページ | 皮膚感覚 »

2007年5月 5日 (土)

中国ラーメンと古本

昨日はI様邸の家具模型製作をしながら、

その作図と修正をしていて、気づけば行楽日和だった祝日も

どっぷり暮れていた。

やっと製作図がほぼ固まってきた感じだ。

 

世間はGW真っ最中だし、たまには外食でもと言うことになり、

どこに行くかいろいろ考えた挙句、

過去2度行った事のある、原木中山IC近くの、

中国ラーメン店『揚州商人』へ。

 

午後9時を過ぎていたが、ほぼ満席。

とにかくラーメンの種類が豊富で、いつもどれにするか決めるまで

時間がかかってしまう。

僕は『豚玉ラーメン』、妻は『タンタン麺』に決定。

本当に在日の中国人の方が経営しているらしく、

店員さん(アルバイト?)も皆中国人。

店内は、インテリア雑貨などは徹底して中国のものを置いていて、

僕は中国に行ったことはないので分らないが、

かなり庶民的な中国の感じを良く出していると、中国通の妻が言ふ。

失礼な物言いだが、

安普請であっても、これだけひとつのイメージ(中国庶民風)を

徹底して作れば、これだけリアルな感じが出るんだと、毎度感心する。

小物ひとつまで、安価なものだと思うが、中国にこだわっている。

 

お味はというと、各種スープはだしがしっかり効いていて、

『刀切麺(とうせつめん)』という太麺をお好みで選ぶことが出来、

これが腰があり歯ごたえあっておいしい。

毎回忘れずに持参するミニコミ誌のサービス券で、

しっかり手作り杏仁豆腐をサービスでご馳走になり満腹!

http://www.whistle-miyoshi.co.jp/yousyuu/

 

その後、古本屋へ寄り物色。

100円コーナーで、1時間選びに選んで、3冊購入。

『芥川龍之介全集』(35年前のハードカバー美品!)と

『少年とアフリカ』・・・天童荒太と坂本龍一の対談集。

・・・これはめっけもん(笑)

『まったり人生のススメ』・・・犬丸りん(故人)著。ご存知、『おじゃる丸』の本。

・・・妻はこれを見つけて小躍りしていた(笑)

 

深夜の古本探索も楽しいものだ。クセになりそう(笑)。

 

|

« 改正建築基準法に思ふ。 | トップページ | 皮膚感覚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/14963990

この記事へのトラックバック一覧です: 中国ラーメンと古本:

« 改正建築基準法に思ふ。 | トップページ | 皮膚感覚 »