« ヤフオクとサービス | トップページ | 材料と健康被害 »

2007年5月16日 (水)

時の流れにも負けず

今日も事務所で朝を迎える。

なんか、ここのところどちらが家なのか分らなくなってきた(笑)

朝日も差込み、天気は良かったが、今日もランニングはサボリ。

ちょっと体が重くなってきた感じがする。イカンイカン。。。

 

昨日は、午後、打ち合わせに上野方面へ電車で出かける。

 

総武線に乗るのは月に1回あるかないか。

空いていて座れたが、ほぼ貫徹の疲れと、シートと振動の

あまりの心地よさに、

うとうと・・・・zzz・・・

目が覚めたらあっという間に錦糸町。

秋葉原で乗り過ごしたらアポイントの時間に間に合わないので、

そこからは気合で起きていた(笑)

 

両国に近づき、江戸東京博物館が嫌でも目に飛び込んでくる。

いつ見ても、これはデカイね。ヒューマンスケールを超えている。

それを過ぎると両国国技館。

五月場所?をやっているんだね。幟がたくさん立っていて華やか。

国技館の建物は、結構町並みに馴染んでいる。

 

激変している秋葉原で乗り換え、また新しいビルができたなぁと

周囲を見渡した。

ヨドバシカメラのでっかいビルがホーム正面にあった。

頂部のカラフルな巨大看板を見ると、ビル壁面と同面。

あぁ、あれは巨大なステッカーなんだ。

これなら貼りかえることが出来るし、

ビルの外壁面をフラットにしておけば大きさも自在だ。

普通の看板より恐らくコストも抑えられるのだろう。

着せ替えできてしまうということだね。これは。。。

こうなると、

ビルのファサードデザインというものは意味を成さなくなってしまうなぁ。

秋葉原だから許されるが、

市川市だったら景観条例に抵触するかな?

設計者はそれでよいのか???・・・などと、

大きく貼られたキャラクターの山手線君(というのか?)を見つつ、

つらつら考えながら、電車に乗り込んだ。

 

西日暮里に着くと、道路の上で工事が行われていた。

なんでも、都のモノレール工事らしい。

今年度開通予定との事だ。

日暮里と見沼親水公園を結ぶ、『ゆりかもめ』のような新交通らしい。

都心は常に変化している。

 

打ち合わせが終わり、

山手線から総武線に乗り換えた。

今度は座れなかったので、

立ったまま外を眺めていると、秋葉原を出てまもなく、

 

ーーーあっ!

 

一瞬だったが、僕が最初に勤めた事務所で

初担当させていただいた、

『Tビル』が、ビル群の合間から見えた。

8階建てで、周りが低いので良く見える。

 

久しぶりだったので、とても嬉しかった。

昔の恋人と再会したような感じか?なんかすこしドキドキした(笑)

少しデザインした避難用のステンレスのタラップが、

キラッと光って僕に合図してくれた。

 

ほぼ毎日終電まで、先輩のご指導を受けながら

ほぼ一人で図面を描き、現場を監理した思い出のビルだ。

もう、かれこれ17年も前のこと。

たくさんの思い出が詰まっている。

 

竣工後直後に時代の大きな流れ受け

オーナーも変わってしまったと聞いていたが、

『Tビル』は変わらずにそこに在る。

 

 

せめて、

僕が生きているうちは

時代の変化に負けずに、

そこに在り続けて欲しいと願った。

 

|

« ヤフオクとサービス | トップページ | 材料と健康被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/15101104

この記事へのトラックバック一覧です: 時の流れにも負けず:

» 東京建築 [東京建築マニアになろう]
「東京建築マニアになろう」へようこそ☆あなたは東京建築と聞いて、どんな…[建築 設計 事務所 東京 都] [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 00時10分

« ヤフオクとサービス | トップページ | 材料と健康被害 »