« 座り心地 | トップページ | 市議選挙に思ふ。 »

2007年4月22日 (日)

屋根の上から

昨日は午前中、S様邸お打ち合わせ。

向かう途中は行楽日和の土曜日だけあって、

木下街道はマイカーで込んでいた。

中山競馬場前交差点で、競馬へ向かう人々を横目に見ながら

競馬ってこれだけ人が集まるんだと感心しつつ、

日本って平和だねぇと、なんか心地よく、

ぽかぽか陽気で僕の頭の中も春爛漫(笑)

 

お施主様とサッシの最終お打ち合わせを行う。

僕の場合、上棟後に現場をご覧になっていただき、

窓の位置・開き方向・形式・ガラスなどを、

ギリギリまでご検討していただいている。

S様邸は、煮詰まっていた感があったのだが、

私からの奨めもあったりで数箇所変更となった。

 

その後、その現場へ監理へ寄る。

棟梁と若手大工2名が、屋根野地板を小気味よい音を立て、

打ち付けていた。

しばらく雨続きで、なかなか思うように工事が進まなかったのだが

今日中にルーフィング材まで完了予定とのこと。

これで現場も僕も一安心だ。

 

現場から野地板の貼り方向で先日質疑を受けていたのだが、

通常の貼り方向とは90度変えて、登り梁をまたぐ様に

千鳥で貼るように指示した。これは構造家Y氏からの奨め。

確かにこの方が両隣の登り梁まで力が伝わり、

千鳥で貼ることにより均一に力が流れ屋根面全てが

一枚の面剛性を持つこととなる。

現場としてはやりなれない仕事なので、

その分慎重に作業をしてもらっている感じだ。

さらに、屋根野地下に通気胴縁を通すなど、

少々面倒な工事となっている。

でも、きっと長持ちする良い住宅となりますので、

棟梁、ご勘弁を!(笑)

P4210013

 

 

 

 

 

 

屋根面に上ったが、

4寸勾配なので、それほど怖くなく歩き回れた。

お施主様によると、天気が良いと富士山まで

望めるはずという。

さらにロフトから中山競馬場の夏の花火大会が

見られると最高なんだけど。

今年の夏には竣工しているので、

さてどうなることやら・・・楽しみです。

|

« 座り心地 | トップページ | 市議選挙に思ふ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/14812157

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の上から:

« 座り心地 | トップページ | 市議選挙に思ふ。 »