« 上棟に思ふ。 | トップページ | 地震に思ふ。 »

2007年4月15日 (日)

目線を変えると見える世界

今朝は少し遅めに起き江戸川ラン。

なぜか体が重かった。

 

途中まで走っていくと、

前方より普段見かけるより沢山の

ご高齢者達がウォーキングしてくる。

 

進めば進むほど多くなってきて

僕はいつもの折り返し地点でターンして、

今度は彼らを追い越すように走った。

すると皆さん、背中にゼッケンが。

どうも何かのイベントで

2日間掛けての40キロウォークラリーらしい。

軽く100人くらいはいたのではないか。

昨今の健康ブームで、こういうイベントでも

これだけのご高齢者達が集まるんだね。

狭い堤防上の道は、ほとんど彼らで埋まっていたため、

途中から僕は未舗装の草の上を走り、

これはこれでいつもと違い楽しかった。

堤防上もだいぶ新緑の草花が伸びて春らしくなってきた。

 

 

ここひと月で我が借家のささやかな庭も

自然に生えた沢山の草花で

すっかり覆いつくされており、

さすがにご近所にも体裁が悪いと、

2週間前から準備していた鍬と鋤で、

小一時間掛け、妻と草むしりをした。

 

こんな猫の額の様な庭でも、

とっても日当たりが良いためか

ホントにびっしりと草が生えている。

ただむしるのではなく、

ついでに耕して何か野菜でも植えようかと

以前から言っていたので、

鍬でサク、サクっと草の根ごと掘り起こした。

 

その草を妻が手でかき集めていたのだが、

妻の驚嘆する声が!(笑)

草の根の下に、小さなアリさんがびっしりと出てきた。

その後も妻の悲鳴は続き、

子供の頃にしか見たことのないような、

ダンゴ虫や、ナメクジ、ミミズ、コガネムシとその幼虫等等・・・

仕舞には、トカゲ君まで3匹群れて見つかった(笑)

 

同じ敷地に共生しながら、

普段の我々の目線が高いだけで

気づいていないだけだったんだね。 

同居人がこれだけ沢山いたのに(笑)

しかし、今日は彼らにとっては激甚災害!

ちょっと謝りながら作業を進めました・・・

 

この辺の住宅事情だと

庭は、車庫等になり、土は残さずコンクリートで

固めてしまうケースが多いが、

わずかでも土を残し、

草花を植えれば自然は残るんだと

とっても嬉しくなった朝でした。

 

これからお施主様にも、

こういう提案をしていこうかな。

子供達にとっては大切な命の勉強と

なること間違いナシです。

|

« 上棟に思ふ。 | トップページ | 地震に思ふ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/14693673

この記事へのトラックバック一覧です: 目線を変えると見える世界:

« 上棟に思ふ。 | トップページ | 地震に思ふ。 »