« タローさん、逢いに来たよ! | トップページ | ラジオ体操 »

2006年8月15日 (火)

大停電!

こんな事って、起こり得るものなんですね。

・・・というか、ニュース映像を見ていて、今まで起きなかったのが不思議に思えました。

私の地元市川市内から数キロの旧江戸川上に架かる送電線が

たった数本痛んだだけで都内139万世帯が停電してしまうなんて、

いかに都心がこのような危機管理に脆弱であるかを露呈するとともに、

どれだけ普段の生活が発電所からの電気に頼っているかを改めて思い知りました。

私も事務所でPCで作図・出力をしていたのですが、幸い停電には巻き込まれずにすみまして、ニュースで状況を知りゾッとしました。

同じ市内でも江戸川の向こうの行徳地区ではやはり巻き込まれた様でした。

これが帰宅ラッシュや家事に集中する夕方~宵の口の頃や、

この猛暑の中、エアコン使用のピーク時に起きたら

もっと大変な事態になったと想像します。

空調頼りのオフィスビルなんて、

出勤しても蒸し風呂状態で仕事なんて出来ませんよ。きっと。

これを機に

どこぞのハウスメーカーが提唱しているような、

『ゼロ・エネルギー住宅』までは行かなくても、

最低限通信機器(TV・ラジオ・インターネット)程度と

夜間の照明のバックアップ蓄電くらいは

太陽光などのクリーンエネルギーによる自家発電で

個々で賄えるようにしていかなくてはならないのではと思いました。

我々建築を設計する立場の者も、経済効率ばかりでなく

自らこのような問題に取り組んでいかなくてはなりませんね。

ほんと、電気依存の世の中にとって大変教訓になった一日でした。

|

« タローさん、逢いに来たよ! | トップページ | ラジオ体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/11440579

この記事へのトラックバック一覧です: 大停電!:

« タローさん、逢いに来たよ! | トップページ | ラジオ体操 »