« 中国分の家 | トップページ | ビートルズ来日から・・・ »

2006年6月25日 (日)

紫陽花

今朝はしっかり早起き出来たので江戸川ジョグへ。

まだ日曜の7時前だというのに、土手上の舗装路には人が沢山歩いていました。

最近、ご夫婦で歩いているご高齢の方々を特に多くお見かけします。いくつになってもこんな風に健康作りを一緒に出来るなんてうらやましいですね。間違いなく夫婦仲は良いのでしょうね(笑)

今まで気づかなかったのですか、いつもの折り返し地点付近のJR市川橋手前のスーパー堤防上に、桜の木の間にポツリポツリと鮮やかな紫陽花が2株程咲いていました。

Kc3500053

野生種なのか?国交省が植えたのか?分かりませんが、どんよりとした梅雨空に紫陽花の花は映えますね。

ところで紫陽花の花の色は紫でも赤っぽいのと青っぽいのがありますが、土壌の酸性・アルカリ性で色が決まるものであると、豆知識として僕は覚えていました。

酸性→青系、アルカリ性→赤系 と、リトマス試験紙反応の逆だったと思います。

この説が正しければ、この写真の色からは、アルカリ性の土壌と言う事になりますね。

ところで、

中性の場合は、はたしてどんな色になるのか???

ご存知の方いらっしゃいますか(笑)

|

« 中国分の家 | トップページ | ビートルズ来日から・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166800/10670343

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花:

» 紫陽花 [A-voice]
我が家の紫陽花は、今年も赤と青の混ざった淡い色の花が咲いています。これって土が中性ということでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 18時33分

« 中国分の家 | トップページ | ビートルズ来日から・・・ »